メイクの始まり、お顔

みなさんはどんな理由でメイクしていますか?
綺麗に見せるため?
綺麗に見てもらいため?
何かを隠すため?
最近では男性もメイクする人が増えてきている中、どうして私はスッピンなのでしょうか。
学生の間は「化粧なんてまだ早い」と言われ、社会に出ると「化粧は大人のたしなみ」と言われます。
みんないつ練習したの?とずっと思っていながら仕事中も化粧することなく、この齢までやってきました。
子供の入学式や卒業式にはなんとなくのメイクでごまかしてきました。
これからメイクが上達するように基礎の基礎をまず調べてみました。
きっと上達すればいつもと違う世界が見えるのだと思います。
まずはメイクの前に洗顔と化粧水、乳液での保湿が大事だそうです。
これを怠ると日中のメイク崩れの原因になるそうですが、朝は忙しくてなかなか出来ない!と言う方も多いと思います。
私もその一人です。
その場合は洗顔し、保湿した後に油分をティッシュで軽く押さえて取り除くといいそうです。
しかし、それよりも寝不足はお肌の大敵というように睡眠もとても大事です。
睡眠の前の夜のケアもとても大事だそうで、入浴時はしっかりメイクを落とし、入浴後はしっかり化粧水と乳液で保湿をして十分な睡眠をとりましょう。
洗顔もゴシゴシと強く洗うと肌を傷つけてしまうそうなので、しっかり泡立てた泡で洗うことが大事だそうです。
記事のためにネットで色々調べるようになって気づいたのが、どのサイトにも洗顔や保湿が第一段階として載っていました。
それから私も洗顔や、入浴後の保湿に気を付けるようになりましたが、やはりそれだけでも朝のお肌の調子が違います。
初めて4日ですが朝のお肌がつやつやしています。
皆さんも騙されたと思って試してみてください。

どうしてメイクするのでしょう

一言でお顔のメイクと言っても、たくさんやらなければならないことがありました。 私は顔を洗ったあと少し化粧水をつけてファンデーションをつけていましたが大間違い! 保湿の段階で間違えていたのですが、ここでは保湿については省かせて頂きます。 ファンデーション一つとってもたくさんの種類がありました。

小さな目も大きくなる!

お顔の段階でもう疲れ果てている私ですが、目まわりメイクで省ける部分が1つだけあります。 マスカラです。 どうしてもマスカラがダマになったりつけすぎたりと上手につけられないので、エクステをしています。 エクステのおかげでノーメイクでもいつもと違う印象になります。

メイクの仕上げは

実はリップをつける前にも保湿が必要なのだそうです。 全く知りませんでした。 お顔のメイクをしている間に塗っておけば十分な保湿を行うことが出来ます。 保湿時のリップは唇のしわに合わせて縦方向に塗りましょう。 可能であればラップなどでパックをしておくとさらに効果が出るようです。

おすすめリンク

東京にある少人数制の洋裁教室

東京にある洋裁教室の中でも少人数制なので、分からない所や難しい所は先生に聞きやすく助かっています。

トップへもどる