>

小さな目も大きくなる!

この記事をシェアする

まゆ毛とアイライナー

まゆ毛を書く時にもペンタイプとパウダータイプがありますがパウダータイプの方が自然な仕上がりになるそうです。
カラーは髪の毛よりもワントーン明るめを選び、眉の形をかたどり、中をぼかしながら塗っていきます。
今は少し短めのまゆ毛が流行りのようです。
次はアイライナーですがこちらもペンシル、リキッド、ジェルタイプがあります。
太さも様々で、色もたくさんあり、ブラックはくっきり、ブラウンはナチュラルに仕上がるそうです。
目じりから中央に向けてまつ毛の隙間を埋めるように書いていきましょう。
目じりのしっぽのような部分の書き方や、下側を書くことで目の印象も変わります。
ペンシルよりもリキッドやジェルを使った方が初心者さんは書きやすいそうです。

マスカラとアイシャドウ

次はマスカラですがまずはマスカラを塗る前にビューラーでまつ毛を上げます。
マスカラをティッシュオフするとダマになったり、つけすぎを防ぐことが出来るそうです。
上まつ毛は根元から押し上げるように少し根元でキープしてから毛先に向かって塗ります。
下まつ毛はマスカラを縦にもって毛先に向かって滑らせるように塗ると上手に塗れるそうです。
今はマスカラも色がたくさんあるので、好みの色を選んでみましょう。
私の上まつ毛のエクステの色は、その時の気分で変えますが、今はバーガンジーという赤みがかった茶色と薄い白を混ぜています。
下まつ毛はマスカラをつけるのですが私の中では今はペンキのような白がブームです。
アイシャドウはアイホールに目に近いところから段々薄くなるようにグラデーションに入れていきます。
目の下は涙袋が目立つようにハイライトを入れたり、ピンクやベージュで泣いた後のような感じにするのが流行りのようです。


トップへもどる